のろのろ~ど(弐)★写族のお出かけ&成長日記!

「写族ファミリー」の進化を記録しつつ~の!一眼カメラ修行道ッス!


--
Category: スポンサー広告   Tags: ---

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


24
Category: 過去記事(未分類)   Tags: ---

シアワセについて(テーマがデカすぎ?!)

朝からPCなので家事が一向に進まないデス・・・・

                   (当たり前じゃーっ)(^^;)



昨日、ぴょん太君は、市の特殊学級総合運動会

に参加し、今日は代休で家にいます。。。いまは大人しいけど

そのうち

「どっかにつれていけーーー」って言うんだろうな。。。

早めに家事を済ませなければ・・・・。(←おいおいやる気あるのか?)




昨日は、特殊学級のってことで、まあ~会場にはとにかく

「障がい」をもった子ども達がうじゃうじゃ~~っていました!

(正直こんなに?)って程。

出場していない学校や生徒を考えれば、相当な人数なんだなぁ~って

思いましたよ・・・・。




競技が始まると、突然やりたくないのか、びっくりしたのか

走って逃げ出す自閉っぽい子、車椅子や歩行器で一生懸命ゴールを目指す子

競技よりも施設の遊具に登って、先生から止められても小さい子に混じって

遊びたがってた子、緊張か恥ずかしさからか?閉会のことばの代表になり

挨拶の途中で泣き出してた子・・・・・・


・・・・いろんな子どもたちを目にしました。。。。



正直、 

「あ~~障がいさえなければ、子どもも親も

      どんなにか
いいだろう・・・」  そう思いました。。。


私のショウジキな感想です。。。。

なんだか、障がい児が不幸な感じでとられるかな??(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

(気を悪くされる方がいるかもしれないな・・・)(涙)






ぴょん太君はというと、当日は割と大人しくしてましたが、退屈になると

「くるくる~~@@@」って回り出したり(バレリーナ状態)

動きが激しくなったり・・・・・。だけど、練習をしなかったという(K先生談)


「ハッスルダンス」を見事に覚えていて、張り切って踊っていたのにはビックリ・・・。

♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ


やっぱし本番に強い男でした!(苦笑)






だけどいろんな子ども達が、こうして活躍する場を与えられて

一生懸命頑張っている姿に、私は、他の子を見てても
心が熱くなりましたよぅ~!

(*^-^*)



  「がんばれーーーっ!

   君は輝いてるぞーーーーっ!」
って・・・・




ハンディを持つ子ども達は、これからもたくさんの人々に手助けや理解を

してもらえないと、生きていくのがとても困難なのだけど

でもでも・・・・この子ども達の澄んだ瞳と表情は、まるで

「仏様」です・・・・。

実は、私たちはこの子ども達にいろんなことを教えられたり

与えられたりしているのかな・・・・って。。。


それは「自分に正直な心」だったり「生きることのすばらしさ」

だったり・・・・。

感動を与えられる子ども達は、何にも代え難い「尊き人」でした!







それから、、、話は変わりますが・・・



先日、地域の障がいをもつ親の会で、障害者授産施設

見学にいってきました。





  明和学園 ←「ホムペ」をあとで覗かれて見て下さい!(^^)/





とっても居心地のよい施設で、みさなんがリラックスし、作業を

楽しみながらしかも根気よく取り組まれていて、見ているこちらが

恥ずかしくなりましたよ。(手抜き主婦としては・・・) (^^;)



園長先生も、ものすごい「情熱」をもった方で、障碍者福祉に自分の命さえも

投じようとするような勢いのある感じで、圧倒されましたよ。。。。



(そしてみなさんの作品たち)
                     ↓

明和(1)明和(4)














(作業されるみなさん)
                      ↓
明和(2)明和(3)














とても几帳面にシールを貼ったり、染め物の“絞り柄”を作るために

指できっちりと糸を布に巻き付けたりして、その丁寧な作業に脱帽・・・・。




どうか、この一生懸命作業(働いている)方々に、

  もっと、国の援助を!



昨日、運動会で出会った子ども達も、ここの学園の皆さんも、障がいになりたくて

なったわけじゃないのだから・・・・・。

「シアワセ」の意味ってその人しか分からないし、感じ方も違うけど

もっとフツーに社会生活を安心して営むことができる世の中であって欲しいし

私を含めて、「障がい者」への理解をしてもらえるように

障がいの子どもをもつ親としても努力すべきだし

周りの方も(健常者)障がいを知ろうとする努力をしてもらえたら

この子たちはどんなに「シアワセ」だろうか・・・・

・・・・って思います。

「特別」ではない、みんなと同じ人間ですから。。。

みんなあたりまえの「幸せな」生き方ができたらって、心から思います。



今回はちょっと熱く?(多分)語ってますが
健常児のママやパパさんにも読んで感じて頂ければ
最高に嬉しいです!!
そして障害を持つ子の親仲間のパパやママさん!
これからも、むちむちの心の支えになってあげてくださいませっ!

o(*⌒―⌒*)oにこっ♪ ★ お・ね・が・い!★

にほんブログ村 子育てブログへ 人気blogランキングへ



 

Comments

Leave a Comment








1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

top bottom
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。